しがなさが溢れていく

自己顕示欲に向き合うタイプのブログです

【MHW】弓の属性別武器紹介

先日紹介しようとして断念した弓の属性別の武器紹介だが、ナナのTAがまだ成功していないのでとりあえず書くことにした。散々これまでの記事で触れてきたように、弓は属性火力が重要な武器であるため、そもそもの武器選択も難しい。弓を初めて使う人向けに書いていこうと思う。

迷いがちなカスタム強化や作成難易度に基づいたおすすめ度についても言及していく(★3つを最大で書きます)。

また、弓は個人の好みで多くのスキルがスタミナスキルに回ってしまうため、スキル込みの装備紹介は僕は避けようと思う。やるとしてもTAで使用した装備とかになると思う。

 

装備紹介も書きました

www.sqexatkai.com

 

 

火属性

ジャナフアルカウスⅢ(おすすめ度★★★)

初期組の中で、現状もほぼ地位が揺らがないスペックを誇る武器。会心率-20%以外の全てのステータスが良好。強撃ビン使用可能かつ240と十分高い攻撃力、属性値だけでランキングを作っても2位になる390という圧倒的な属性値。そしてレア6なためカスタム強化枠も3つと隙がない。また、古龍のうちキリンとヴァルハザクという弓との相性が良いモンスターの弱点を取れるのも良い。僕があえて最強と言うならこの弓だと思う。

唯一の弱点を補うために、最低1回のカスタム強化は会心に使いたい(3回やっても十分強いと思う)。よくある構成であるオーグ胴、レウス腰の組み合わせを考えると、1回スロット強化をしておけば容易に火属性強化Lv4が発動できるのでこれもおすすめ。

作成難易度も低いが、牙を大量に要求されるため、大体の人は在庫だけでは生産できない。おとなしくアンジャナフを狩るのが良い。

 

ガイラアロー火(おすすめ度★★)

会心率が10%になったかわりに、属性開放が必要になったジャナフ弓。決して弱くはないが、属性開放をしても最大火力はジャナフ弓とほぼ同じだがガイラアローのレア8枠と入手難易度に対して性能がそこまで高いとは言えない(だいたいジャナフ弓が強いせい)。素の会心率の利点を属性開放が必要というデメリットに対してどう補っていくかが運用の上では課題となる。そういった意味でカスタム強化は会心でジャナフ弓との差別化をさらにしていきたい。

また、弱点ごとに属性弓を用いるのが今作の弓の基本だが、無属性弓をあえて運用する場面がある時はかなり扱いやすい武器だと思う。

 

水属性

ブレイブハンターボウⅡ(おすすめ度★★★)

ガイラアローという実質の上位互換がいるが、作成難易度に対して極めて性能が高い弓である。というのも、他の武器ではあまり見向きもされない(たいていディアブロ武器に負けている)骨武器の最終強化であるからだ。

ついでにレア6であるため、結果的にはガイラアロー水と属性値が30しか違わない武器として考えることが出来る(むしろ柔軟な強化が出来る)ため、ガイラアローが無いからと言って火力が出ないかと言えばそんなことはまったくないと思う。

カスタム強化はとりあえずの会心がおすすめ。やはり水属性強化用にスロット強化を1回挟むと柔軟になるが、これは装備次第だろう。

 

ガイラアロー水(おすすめ度★★★)

最大火力ではブレイブハンターボウの上位互換となる武器。カスタム強化なしで運用しやすいのも強みか。ただ、相変わらずガイラアローのレア8枠なため、入手が難しい武器だと思う。カスタム強化はスロットか会心のどちらか。長期戦のベヒーモスを考慮すると会心の方が効いてくると思う。

 

雷属性

飛雷弓【羽々矢】(おすすめ度★★★)

とにかく扱いやすい弓。単純にストーリー進行と同時に作れる点や体術の護石のためにカガチやクシャを狩る必要が絶対にある点など、だいたいの弓使いはこの弓と一緒に育っていると思う。攻撃力や属性値は控えめだが、素の会心率も十分なため、火力自体は悪くない。が、ガイラアロー雷を使ってしまうと心細い火力な気がしてきてしまう。特に属性値が270と属性強化2と3の間で止まってしまうのが痛い(ここでは40増えるが上限のため20しか増えない)。

カスタム強化はガイラアローがある現状や、レア7とそこそこ多くの龍脈石を要求されることからも慎重になりたい。そもそも会心率も1スロットもついているのでカスタム強化なしでも十分扱いやすいと思う。

 

ガイラアロー雷(おすすめ度★★★)

ガイラアローでの一番の当たり枠。水や火が既存武器に対してそこまで火力面での差を見せない一方で、ガイラアロー雷は火力ではかなりカガチ弓を圧倒する。劣るのは5%の会心率と属性開放が必要になる点だが、それを考慮しても圧倒的な火力を誇る。

元からある10%の火力を増強する会心強化や1スロを増やしてカガチ弓から増加した属性値の上限を活かすのも良い。

 

氷属性

レイ=ファーンライク(おすすめ度★★★)

唯一の氷属性モンスターの意地を見せた武器。クシャルダオラが氷武器なのは過去作をやっていないと納得出来ないと思う(雪山に登場したので、ブレスが氷系のやられを伴っていた)。

攻撃力こそ控えめだが、属性値は390とジャナフ弓と同列の高水準。ジャナフ弓はギエナ弓の1.3倍の物理火力があるのはちょっと設定ミス感を感じるが……。

カスタム強化は氷属性強化がLv4なのを見越したスロット強化か妥当な会心強化のどちらか。ナナもマムタロトも体力が多いので会心の方が有効になりやすいと思う。

 

ガイラアロー角(おすすめ度★★)

前の記事に書いたが、オドガロンやディアブロス相手ならこちらの方が有効な場合がある。詳しくはこちら。

www.sqexatkai.com

 

龍属性

龍骨弓Ⅲ(おすすめ度★★★)

属性値は全弓中トップの420。なんと属性強化Lv5まで効果がある属性特化系の弓。しれっと麻痺ビンと睡眠ビンが扱える。マムタロトの黄金にも本体にも龍属性はそこそこ通り、麻痺と睡眠が扱えるため、マムタロト攻略では結構役立つ。特に胸も黄金も攻撃したいエリア2や3の場面では優秀。また、レウス亜種レイア亜種は弾肉質が低いため、やはり属性値が活きてくると思う。入手に関しては採取が中心になる。

レア度6なためカスタム強化を多く行える。龍属性強化がウルズγで補えるため、装備次第ではスロット強化はなくても運用できるかも知れない。まあ出番が少ないので優先度は低いかもしれない。

 

ヴィランブレイス(おすすめ度★★)

攻撃力が全弓中トップの276。逆に龍属性値は龍骨弓の半分の210とかなり極端。扱いにくいものの、龍属性だが弾肉質が柔らかいモンスター(レウスレイア原種等)には有効。会心率も低いため、カスタム強化でのアシストが必要など用途の少なさに対する作成難易度は高い。総評としては扱いが難しいと言える。

 

ハザクヴェロスⅡ(おすすめ度★★)

龍属性弓の中ではバランスの取れた性能。なので、とりあえずの龍属性弓としてはスロットもあって使いやすいが、結局龍弱点のモンスターの数が少ないため、上2つに及ばない事が多い。古龍武器であり、作成難易度が高く、レア7なので龍脈石を多く消費するのがマイナスポイントだろう。

 

おわりに

今まで小出しにしてきたおすすめ武器の情報をまとめただけなので、新規性は無いと思う。まあただ、弓に関してはかなり真面目に付き合っていると自負しているので、そこそこ信頼できるソースとなれたら嬉しいと思う。

 

今回はここまで。お読みいただきありがとうございました。

 

質問・要望はこちらから

marshmallow-qa.com