しがなさが溢れていく

自己顕示欲に向き合うタイプのブログです

【MHW:I】弓装備の組み方解説と装備例

アイスボーンも発売されてからかなりの時間が経ち、大型アップデートも第4弾が公開された。アップデートの度に強力な装備やスキルが実装されるので、これまでの記事の情報が古くなりつつあり、現在強力だと考えられる装備に行き着くのは若干難しくなっている…

【MHW:I】弓と耐性変換【属性】

アルバトリオン解禁に伴って、新たなシリーズスキルが追加された。アルバトリオンが属性攻撃がメインテーマなモンスターだけあって、シリーズスキルも新たな属性スキルであった。その内容は、防御に関係する属性耐性値に応じて属性攻撃力が増加するという、…

【MHW:I】煌黒弓アルカニスの評価

7/9にアルバトリオンが解禁され、武器や防具が解禁された。弓に注目してみると、そこには龍属性600の文字が表示されていた。さらによく見れば物理方面も見慣れない数字をしているため、非常に強力そうな武器である。他の龍属性弓と比較してみても、強力と言…

【MHW:I】貫通ヘビィボウガンの紹介

このブログは、僕がメイン運用している武器種のみを紹介している関係上、ほぼ攻略情報は弓が中心になり、時たま操虫棍とガンランスの情報が出る程度だった。アイスボーンになってから、新たに主力武器として加わった、貫通ヘビィボウガンの紹介をしていこう…

【MHW:I】貫通ヘビィ向けの反動/リロード/装填数検証

貫通ヘビィの記事を書くために、スキルやカスタムパーツの選択を適切に行うために、どの性能を実現するのが効率的なのかを検証したくなった。そのために計測したデータとちょっとした計算結果をこの記事にまとめておく。そのため、この記事自他は付随する解…

【MHW:I】歴戦王ネロミェールを考える

MHW:Iになって初の歴戦王として、ネロミェールが解禁された。解禁されて4日ほど経った現状を見る限り、評判は良くない雰囲気を感じ取っている。もちろん、僕も思うところは無いと言えばそれは嘘なのだが、開発側の意図を察するとわからなくもない部分はそれ…

【MHW:I】弓と力の解放

力の解放というスキルは、モンスターと出会って5分(300秒)経つか、ダメージを180受けると効果が発動するスキルで、効果時間は120秒である。発動時の効果は大きく、会心率とスタミナ消費軽減が同時に発動する、という弓からしたらかなり魅力的な効果。 一方…

【MHW:I】弓の回復カスタム

MHWから登場した回復カスタムは、与えたダメージの7%分自分の体力を回復する能力だ。正確にはMHWの時点では10%だったし、強化を重ねればもう少し回復量は伸びるが、現在の回復カスタムといえば、大概の場合7%を意味する。 剣士ではダメージの受けやすさと、…

【MHW:I】弓の物理火力スキル

MHW:I開始当初、シルソル4部位+ガルルガ脚という構成が主流だった弓では、必須とも言えるスキルを組み合わせると、その時点でスキルの余裕がなくなり物理火力スキルは防具に付属している超会心ぐらいしかない、というのが当然だった。 龍紋シリーズが解禁さ…

【MHW:I】マスターランクのガイラアロー/皇金の弓の立ち位置

4/23のアップデートでMRのマムタロトが解禁された。これに伴い、防具のマスターランク版が解禁されるだけでなく、上位のガイラ/皇金武器をマスターランク相当に強化することが出来るようになった。 属性開放が必要とはいえ並外れた属性値が注目されたガイラ…

【MHW:I】弓の覚醒武器

覚醒武器は、ベースとなる武器が貧弱な代わりに、自分で選択した性能/能力を上乗せすることで、生産武器にない強みを持った武器を作成することが出来る。特にシリーズスキルの1つの部位として用いることが出来る特性は、スキルビルドの面からしても特筆すべ…

【MHW:I】弓の基礎攻撃力と属性値の関係

ムフェト・ジーヴァ解禁により、弓装備の多様性が増した。例えば、覚醒武器は基礎攻撃力/属性値/会心率のどれかを選択して上昇させることもできる。さらに、武器にシリーズスキルを持たせることも出来るので、武器の性能とスキルを天秤にかけることも出来る…

【MHW:I】弓と龍脈覚醒

先日Steam版でもムフェト・ジーヴァが解禁された。目玉要素は、新たな鑑定武器である覚醒武器(もしくは赤龍武器)と独自なギミックを持つ龍脈覚醒というシリーズスキルだろう。 覚醒武器に関しては、揃えるまでが時間がかかるので、まずは比較的導入が容易…

【MHW:I】特殊闘技場クエストを常に出現させるModの紹介

MHW(およびMHW:I)の不満点の一つとして、特殊闘技場クエストの出現が不確定、というものがある。正確には、一度目は捕獲後に確実に出現するものの、クリア後はランダム出現だ。 ほとんどのクエストでマップに3体のモンスターが出現したり、初期位置が不確…

【MHW:I】アイスボーンでのModの導入方法

昨日(というよりは更新日時的には今日)にアイスボーンではModの大半が動作しない、という記事を書いた。しかし、寝て起きたところModを動作させることが出来るようになった、という投稿があった。実際試してみたところ動作してしまったので、その解説と注…

【MHW:I】アイスボーンにおけるmodについて

MHW:Iのsteam版が発売されてから10日あまりが経ち、そろそろ僕もModの導入を検討していた。しかし、薄々感づいていたものの、多くのModはアイスボーン以降動作をしない。今までのModを使っていた人も、そしてこれからModを導入したいと考えている人のために…

【MHW:I】弓でのマスターランク攻略

Steam版でもアイスボーンDLCが解禁された。快適さで上回るSteam版にシフトしないわけもなく、Steam版のアイスボーンも購入した。PS4版ではかなり駆け足気味に、そして手探り状態の操虫棍で攻略したので、Steam版では使い慣れた弓を使いつつ、クリア後を見据…

【MHW:I】クラッチクローと傷つけをどう考えるか

アイスボーンにおける新要素は狩猟面だけでなく、環境生物関連にまでに及ぶほど多いが、ゲームプレイに直結する新要素は間違いなくクラッチクローと傷つけ状態の追加だろう。 もちろん武器ごとに細部は異なるが、大まかに言えばクラッチクローを使って特定部…

【MHW:I】操虫棍の操作解説

先日猟虫に関する操作の解説の記事を書いたが、肝心のハンター側の操作に関して特に説明していなかったので、今回はそちらの記事を書く。操虫棍の連携は、一見すると複雑なモーションをしているが、かなりわかりやすい連携。 今回は連携の派生に加えて、やや…

【MHW:I】金冠集めの記録 : 5

5記事目の金冠集めはどこにでも出るモンスターと凍て地に出るモンスター、そして瘴気の谷に出る追加モンスターが終わる回になっている。 どこにでも出現するモンスターを含めるのはどうかとは思うが、金冠集めで利用した地域は龍結晶、凍て地、瘴気の3箇所の…

【雑談】idの由来の話

僕も年中ゲームの話を続けるわけでもないので、今日は最近発売されたポケモンにちなんだ、ちょっとした昔話をしていこうと思う。僕のハンドルネーム(今もこう呼ぶのか?)は「あっとかい」だが、idはほとんどのサービスで「sqexatkai」である。「あっとかい…

【MHW:I】弓溜め段階解放はどれほど強力なのか

弓の必須スキルと僕がさも当然のこととして紹介してきた弓溜め段階解放というスキルだが、どの程度効果があるのかについてはあまり触れてこなかった。発動のためには実質レア8の装飾品を要求されるため、特に最近MHWに触れた、という人は強弓珠を持っていな…

【MHW:I】弓の装備紹介 : 体術5体力3/真属性会心編

ようやく弓装備も安定してきたので、本記事では僕が普段気軽に運用している体術5と体力3を確保した装備の紹介をしていこうと思う。これは長い期間プレイしている人なら感じることだろうが、連続してクエストをやっているとアイテムの補給を忘れたりだとか、…

【MHW:I】金冠集めの記録 : 4

金冠集めの記事も4記事目。集めるべきモンスターは26体なので、そろそろ半分ほど集め終わることになる。ちなみにこの時点でMRが400を越えていたいので、結構今作はMRが上がりやすいような気がする(前作は200ぐらいだった)。 本記事ではついに竜結晶の地を…

【雑談】気軽にブログを始めて欲しい話

僕の雑談記事の発端は様々だが、今回はしばしば登場するTwitterが発端となる。まあ、普段引きこもるか本業の大学院生をしているかの二択を迫られている(いやむしろ進んで選んでいるが)僕は、話題の出どころの8割がTwitterという悲しい人種である。 という…

【DEATH STRANDING】久々になかなかクリア出来ないゲームの話

ここ数日の記事に匂わせていた新作ゲーム。その名前はDEATH STRANDINGという各種方面から話題のゲーム。ブログに書くことは少なかったけれども、僕はMGSシリーズのファンだ。その監督である小島秀夫作品である本作を買わないわけもなく、僕は発売日当日から…

【MHW:I】放射型ガンランスの紹介

実はというより、最近触れていなかったが、僕はガンランスを使うこともそこそこにある。が、今作のガンランスは諸々の事情で放射型が大人気である(最大限配慮しています)。 せっかく前作使っていて、記事まで書いていた武器なので今作も記事を書いていこう…

【MHW:I】金冠集めの記録 : 3

最近は荷物運び(別ゲー)に勤しんでいるために、MHW:Iのプレイ時間があまり確保できていない。そんなこともあり、繋ぎとしてかつて自分が頑張って集めていた金冠についての記事を確保するというのはちょっと心苦しい。 とはいえ、その別のゲームについても…

【雑談】文字でゲーム攻略する話

ゲーム攻略の話題を書き始めて1年半経つ今書くような記事ではないのだけれど、一つの僕のブログの生い立ちを補完する記事として、文字媒体のゲーム攻略ということへの考えを記事にしていこうと思う。 例えば、シミュレーションゲームだとかカードゲームだと…

【MHW:I】猟中の操作解説

操虫棍を扱う上で最もわかりにくい要素は間違いなく猟虫の扱いだろう。それもそのはず、猟虫を満足に動かすためには剣士なのにL2を押した状態での操作が要求されるのだ。アイスボーンではクラッチ関連の操作が増えたのでその限りではないが、操虫棍は既にL2…